募集キャラ


アンジェ

◎声のイメージ:ナチュラルな感じ

◎台詞数:67

とある豪邸の使用人として働く女の子。

ルーカスに恋心を抱いているが、身分の差もあり諦めかけている。


選考台詞

①教会で祈りを捧げる

「どうか…私、アンジェ・イスタと 想い人であるルーカス・ミルワード様と一生添い遂げられるようにしてください…お願いします」

②ルーカスとのやり取り

「坊ちゃま ボタンがとれかけていますよ」

③ルーカスとエヴァの関係を知って、救済の書に話しかける

「あの方をどうか…あの女からお守りできる手段を…教えてください…」



ルーカス

◎声のイメージ:高めで少しだけ少年っぽさが残るような優しい声

◎台詞数:28

豪邸に住む主人の息子。

優しい性格で、アンジェにも親切に接している。

エヴァとは婚約関係を結んでいる。


選考台詞

①庭にいたアンジェに話しかける

「ちょっとアンジェと話したかっただけだよ。お掃除中?」

②アンジェに対し、優しさを込めながら

「ううん、本当にいつもありがとう。これからもよろしくね、アンジェ」



エヴァ

◎声のイメージ:高めの澄んだ声

◎台詞数:4

ルーカスの婚約者。

可愛らしい雰囲気で、ルーカスの両親にも気に入られている。


選考台詞

①ルーカスの母に「わざわざ来てくれてありがとう」と言われて

「いえ」

②微笑む感じで

「ふふっ…」



ルーカスの父

◎声のイメージ:絵に合う感じで

◎台詞数:3

ルーカスの父親で、屋敷の主人。

ルーカスとエヴァの結婚を楽しみにしている。


選考台詞

①ルーカスとエヴァの婚約について

「結んでからの期間なんて関係ないさ。君たちはお互いをとても気に入って結んだのだから問題は何一つないだろう?」



ルーカスの母

◎声のイメージ:絵に合う感じで

◎台詞数:7

ルーカスの母親。

エヴァの事をとても気に入っており、2人の結婚を楽しみにしている。


選考台詞

①エヴァを見ながら

「それにしても可愛らしいわねぇ…こんな可愛らしい子が、お嫁に来てくれるなんてとても嬉しいわ」



マリヤ

◎声のイメージ:絵に合う感じで

◎台詞数:13

屋敷で働く使用人。

噂話が大好きで、よくアンジェにも話しかけている。


選考台詞

①教会の噂話をアンジェに話しながら

「特に恋愛での噂が多いから、アンジェもどうかしらと思って。好きな人とかいないの?」